かしこい使い方

工事現場で働くみなさん。
新しく建物を建てるときやイベントを開催するとき、コンクリートの補正を行うときに欠かせないものってなんですか?

そうです、養生シートですよね。
そもそも養生という言葉は、「長生きしてください」という意味を持ちます。
養生シートも建物やコンクリートを長く使えるように傷つけないように、養生するためのシートということです。

工事をするときに養生シートを使わないと、落下物や飛散物を防げなくて近所の迷惑になってしまいます。
また、工事道具の物音やドリルの音なんかも響いて、クレームにつながります。
そのときは防音性に優れた養生シートを使うんです。
そうすると物音が響かなくて、周りの生活に影響はでないのです。

そんな養生シートですが、工事現場や場所、用途によって種類がかわるって知っていましたか?
ただ丈夫で長持ちしそうなものを使っていては意味がありません。
間違ったシーンで使ってしまうと、音や物が防げなく、工事をスムーズに進めることだってできないのです。
かしこく使うことで工事の効率もあがりますし、今後の参考にもなります。
どんなシーンにどんな養生シートが合うか知ってから、スムーズに工事を進めて行きましょう。

what's new

2013/02/06
使い方自由自在を更新
2013/02/06
購入方法を更新
2013/02/06
こんな種類を更新
2013/02/06
どんなシーンを更新
2013/02/06
工事現場や家庭にも養生シートを更新
2013/02/06
ホームページリニューアル